スキップしてメイン コンテンツに移動

Yngwie Malmsteen Heaven Tonight Live in Leningrad


人気ブログランキングへ

コメント

このブログの人気の投稿

Moscow Music Peace Festival モスクワ ピースフェスティバル

オススメなLAメタルシリーズは、キリがいいので10回で終了です

今回からは、思い出したMetal話をしていきます。。。

さて、今日のお題ですが「Moscow Music Peace Festival」です。

1989年8月に旧ソビエト連邦(現ロシア)で、麻薬撲滅や世界平和のアピールの為

ロックフェスティバルが開催されました。
このコンサートの仕掛け人がプロデューサーのドグ・マギーなんですねぇ~
ドグといえば、当時世界的にイケイケだったBon Joviやmotley crue、skid rowなどの
マネージングをするなど、超有名でしたね
そんな彼がプロデュースするとなれば、出演者の顔ぶれも凄いもんですわ!
ボンジョヴィ、オジーオズボーン、モトリークルー、スコーピオンズ シンデレラ、スキッドロウ、ゴーリキーパークと、まぁ~凄いこと!!
しかも、バンドは無料でフェスに参加とか・・・  今じゃ考えれないですよね たぶん・・・
ただ、当然誰がメインアクト(大トリ)を務めるかで、色んな憶測や確執がありましたね
メタルの元祖 オジーが務めるんじゃないか? ソ連で人気のあったスコーピオンズか?
モトリーか?? そんなこんなで、結局は ボンジョヴィが務めることになるんですが
これに激怒したモトリーは、コンサート終了後、ドグに「事務所辞めてやる~!!」と
残して帰国するのでした。。。
また、実はこの裏でもう一人激怒してる人物がいるんです!!!
それは。。。 Yngwie様なんですwww 
このフェスは、「初めてソ連でロックコンサートを行ったバンド」 として
出演者を宣伝してたのですが、このフェスよりも前にイングヴェイ様が
同じレニングラードでコンサートを行っていたんです!!!
でも、当時のボンジョヴィの勢いは凄く、レコード会社も宣伝するのに
イングヴェイよりボンジョビを選んだので(まぁ、そりゃそうだろwww)
世に知られてる、ソ連での初めてのロックコンサートはボンジョヴィみたいに
なってます。実際はスコーピオンズもやってるのにねwww
そういえば、このコンサートでオジーバンドに、ザックワイルドがお披露目的な
感じで、加入後すぐの事でした! ザックも美少年だったなぁ~
懐かしい!!!!! ちなみに当時、私はwowowの生中継を友達に頼み込んで
観させてもらったなぁ~ 衛星放送は金持ち…

オススメなLAメタルシリーズ その9

今日のオススメシリーズは、問題がたくさんあるこのバンド!

そう「Guns N' Roses」です。
カッコイイですよね~ 尖がった感じが更にカッコよさを倍増させてます。

とはいえ、デビュー当時はかなりの破天荒ぶりで有名です。
とにかくvoのアクセルは、精神が不安定なのか気分の浮き沈みが激しいことで
有名ですよね。。 たとえば、来日公演の時に肉の焼き加減をレアで頼んだのに
レアよりも火が通ってて、シェフに皿をブン投げたかと思えば
しばらくして、泣いてシェフに謝罪するとか バンドメイトのイジーが
モトリーのヴィンスに絡まれた時も、出て行った割には
ヴィンスが「テレビの前で俺とケンカして決着をつけようぜ!」って言われると
「レコーディングが忙しいから無理!」って逃げちゃったりと
非常に変わってる人なんです。(子供か!って思いますが・・)
まぁそれでも、アクセルの持つカリスマ的魅力で長年ファンを
やってるんですけどねwww

他のメンバーのスラッシュやダフ、スティーブンも酒やドラッグで苦労しましたよね
今は、すっかり更生して、非常に健康的な感じになってますけどね。
よくアクセルは観客や警備員にキレて、マイクを叩き付けて退場~!ってニュースで
やってましたねぇ~  そう考えると、50歳を超えて大人になりましたなwww
最近は全く聞きませんもんね
ガンズの話をし始めたら、まだまだ書けることはたくさんありますが
それは別の機会に書くことにしますね。
そんなガンズの中で思い入れのある曲は「Paradise City」なんです。
昔は頻繁にMVが掛かる番組も少なかったし、なによりyoutubeが 無い!。。。
だからこのMVを観に、ボーリング場とかにあった「レーザージュークボックス」で
何回も繰り返し観たなぁ。。。
今日はこの曲でお別れです! See You!


人気ブログランキングへ

オススメなLAメタルシリーズ その8

Happy New Year! 明けまして、おめでとうございます。

暴飲暴食して、サボってたので 今日からまた「ゆる~く」書いていきたいと思います。

今回のオススメシリーズは「W.A.S.P」です。

とにかく、見た目のインパクトが凄い!www
衣装も、股間にノコギリがついてたり、血のりは「ダラダラ」
背中から煙は出るわ、動物の解体ショー(もちろん偽物ですが・・)をしたりと
まぁ、ぶっ飛んだ感じでした。
いまやったら、流行の「コンプライアンス」に引っかかってるでしょうね。。。
vo,gのブラッキー・ローレス(デビュー当時はb担当でした)は一見すると
怖いとか、ステージパフォーマンスのせいで、「狂ったやつ」なんて言われてますが
ものすごく、常識人で紳士なんです。 人は見かけによらないってまさにそのもの!
時代の流れとともに、かなりのメンバーチェンジを繰り返し
いまも活躍してるのは凄いですよね。 60歳超えてるでしょ?たぶん。。。
そういえば、コンプライアンスで思いだした!
アメリカにも日本のPTAみたいにうるさく言う団体があったね!
この曲を聴いて子供が自殺した!とか、子供の成長に良くない音楽だ!とか言ってた団体
現にW.A.S.P.も「Animal (Fuck Like a Beast)」が「セックス表現、放送禁止用語」って
指されてるわ
他にも、ジューダス・プリースト/「Eat Me Alive」:セックス表現 も言われてたな
何処にでも、いるんだね そんな団体www
まぁ、そんなわけで今回はこの曲で お別れです See you!