スキップしてメイン コンテンツに移動

王者という Yngwie Malmsteen -Goldとフェラーリ-

さてYngwieですが



日本では王者と言われ、ファンも非常に多いですが



ギタープレイで王者と言われるのもちろんですが



彼の趣味やルックス、言動も王者!



例えば、アクセサリーはゴールド! 時計、ネックレス、ブレスレットに至るまで

ALL金 金ジャラですわ



次に趣味は「車」昔はジャガー1974E型にも乗っていましたが



1987年6月22日 LAのウッドランド・ヒルで、ハンドル操作を誤り木に衝突



8日間も昏睡状態に陥るという大事故を起こしたんですね



その後も右手が、以前ほど動かないという後遺症にも悩まされてました



現在、乗る車は「フェラーリ」とにかく何台所有してんだ??ってくらい持ってます。

これはホンの一部

すっかりフェラーリ信者ですね ギターの裏にもフェラーリの「跳ね馬」シール



ラックシステムにも「跳ね馬」シールw 徹底しています



最後に言動ですが・・ まぁとにかく言うことがコロコロ変わるし



「俺は」「俺様は~ガハハハ」的な内容の多いことwww



代表的な言動をいくつか・・

『俺は貴族なんだ。正確には伯爵だ。』


『俺はルックスは悪くないし、金持ちだし、有名だ。

 スウェーデンの人間は俺をそういう表面的な部分でしか評価してくれない』

『俺以外の奴等はみんなカス』

『俺の音楽が分からない奴等はクズ』

『スウェーデンでは俺は嫌われているんだ。理由は、俺が成功していて金持ちだからさ。』

『(マイク・テラーナに向かって)お前はただのドラムなんだよ!』

『(解雇したドラマー、ボー・ワーナーについて)彼はドラマーとしては最高だったが、

 とんでもない馬鹿だった。生まれてこのかた、あれ以上頭の悪い奴には会った事がないってい

 うくらい酷くて、この俺でさえ手に負えなかったんだ。

 そんじょそこいらの馬鹿とは訳が違うぜ!あれは世界でも1・2を争うほど凄まじい馬鹿だ。

 脳みそがあるとはとても思えなかったね。』


『エディ(・ヴァン・ヘイレン)は好きだしうまいと思うよ。

 でも、彼は僕のことを怖がってるみたいなんだよ。どうしてだかわからないけど、

 僕から逃げているみたい。』

『ヨーロッパだって昔はビッグだった。大昔は、ね(笑)「The Final Countdown」の後は

 急降下さ。本当に“最後の秒読み”だったな。(笑)御苦労様。』



等々、まさに「The 俺様」



これでこそ王者Yngwie



次回へつづく





コメント

このブログの人気の投稿

Moscow Music Peace Festival モスクワ ピースフェスティバル

オススメなLAメタルシリーズは、キリがいいので10回で終了です

今回からは、思い出したMetal話をしていきます。。。

さて、今日のお題ですが「Moscow Music Peace Festival」です。

1989年8月に旧ソビエト連邦(現ロシア)で、麻薬撲滅や世界平和のアピールの為

ロックフェスティバルが開催されました。
このコンサートの仕掛け人がプロデューサーのドグ・マギーなんですねぇ~
ドグといえば、当時世界的にイケイケだったBon Joviやmotley crue、skid rowなどの
マネージングをするなど、超有名でしたね
そんな彼がプロデュースするとなれば、出演者の顔ぶれも凄いもんですわ!
ボンジョヴィ、オジーオズボーン、モトリークルー、スコーピオンズ シンデレラ、スキッドロウ、ゴーリキーパークと、まぁ~凄いこと!!
しかも、バンドは無料でフェスに参加とか・・・  今じゃ考えれないですよね たぶん・・・
ただ、当然誰がメインアクト(大トリ)を務めるかで、色んな憶測や確執がありましたね
メタルの元祖 オジーが務めるんじゃないか? ソ連で人気のあったスコーピオンズか?
モトリーか?? そんなこんなで、結局は ボンジョヴィが務めることになるんですが
これに激怒したモトリーは、コンサート終了後、ドグに「事務所辞めてやる~!!」と
残して帰国するのでした。。。
また、実はこの裏でもう一人激怒してる人物がいるんです!!!
それは。。。 Yngwie様なんですwww 
このフェスは、「初めてソ連でロックコンサートを行ったバンド」 として
出演者を宣伝してたのですが、このフェスよりも前にイングヴェイ様が
同じレニングラードでコンサートを行っていたんです!!!
でも、当時のボンジョヴィの勢いは凄く、レコード会社も宣伝するのに
イングヴェイよりボンジョビを選んだので(まぁ、そりゃそうだろwww)
世に知られてる、ソ連での初めてのロックコンサートはボンジョヴィみたいに
なってます。実際はスコーピオンズもやってるのにねwww
そういえば、このコンサートでオジーバンドに、ザックワイルドがお披露目的な
感じで、加入後すぐの事でした! ザックも美少年だったなぁ~
懐かしい!!!!! ちなみに当時、私はwowowの生中継を友達に頼み込んで
観させてもらったなぁ~ 衛星放送は金持ち…

スキッドロウ再結成か? セバスチャン バック「和解したい」

今更、ブログでも始めてみようか・・・なんて思ってたらこんなニュースが!!

これは書かずにはいられない!!!



セバスチャン・バック 「スキッドロウと和解したい」


マジ?!
事の発端は、先日加入した元TNTのトニーハーネルが

年末に突如、スキッドロウを脱退したことみたい・・

喧嘩別れじゃないらしく、レイチェルや他のメンバーもトニーハーネルには

エールを送って容認している。



そして肝心のバズこと「セバスチャンバック」がトニーハーネルの

脱退発表から数日後こんなツィートを



スキッド・ロウの再結成が起こり得るとしたら、俺らがどうにかして20年間の不和を

水に流そうとする。それが唯一の方法だ。俺はそのチャンスを望んでいる



正直言って、俺は彼らに向け&彼らに関して超失礼なことを言ってきた。

偉そうに話していたことについて謝罪したい



バズがこんなこと言えるなんて・・・

大人になったなぁ~なんて思いつつ、ファンとしては非常にウレシイ



ガンズもリユニオンの話が進んでるようだし、どうにかして「スキッドロウ」も

再結成してほしい



レイチェル バズが折れたんだよ、大人になって話し合ってくれぇ~



次回はスキッドロウのデビューから振り返って話をしよう

サボらなければ・・・・










オススメなLAメタルシリーズ その7

オススメなっていうよりは、もはやLAメタルのバンドを書いてるだけになってきたけど

今回は「Warrant」です。

LAメタルの後期に出てきたバンドですね。

アメリカン・ロックって感じのバンドで、日本でもかなり人気があったと記憶してます。

デビュー後すぐに、「クイーンズライク」「ポイズン」「キングダム・カム」の

前座としてツアーを行った結果、ファーストアルバムがいきなり200万枚も

売れたバンドでした。

なぜなら。。。「Dirty Rotten Filthy Stiniking Rich」からの

シングルでバラードの「Heaven」が全米2位を記録するなどのスマッシュ・ヒットが

あったのも理由でしょう。

まぁ、実際 いい曲で 自分もよく聴いていました。

その後、セカンドの「Cherry Pie」も同じく200万枚売れ、全米7位を記録

凄いですよね! 
(それにしても邦題の『いけないチェリーパイ』って誰が考えたんだよ・・)

誰もが、このままスターダムかと思いきや、またもや例のアレですよ

そう、グランジブーム。。。 LAメタルの終わりがグランジの始まりなんですよ!

もうね、ホントに困ったちゃんですよ グランジくんは。。

その後、またもやメタル勢は失速していき、メンバーの脱退が相次ぎ

低迷していくバンドに多い、出たり入ったりを繰り返します

そんな中、vo.のジェイニー・レインが再加入しオリジナルメンバーで復活!
(これもお決まりのパターンなんですが・・・)
となりましたが、パフォーマンスが悪いという理由で解雇。。。

その代り、元「リンチ・モブ」のロバート・メイソンが加入して、現在に至るわけです。

2011年8月 ジェイニー・レインはホテルで亡くなってるのが発見され
オリジナルメンバーでの再結成は永遠に無くなってしまったわけです。
Jani Lane RIP

ジェイニー・レインって昔読んだ雑誌で IQが200もある天才児だったって記憶があります

非常に頭のいい人だったのに、末期は飲酒運転で何回も逮捕されたりと
散々な最期でした。。

これも、Cherry PieのMVで共演した ボビー・ブラウン(黒人歌手じゃないよw)と

結婚したことから起きてるんじゃないかと、勝手に思ってますw

元モデルのボビー・ブラウンは、直ぐに他の男に行くんだよね

最初ネルソン兄弟のどっちかと付き合って…